グリーンピースの美味しい食べ方


グリーンピースの美味しい食べ方

グリーンピースの美味しい食べ方

グリーンピースが美味しい季節ですね。

私は幼い頃からグリーンピースが苦手で…

あまり食べる機会がなかったのですが、彼がグリーンピースご飯が大好きで「作ってくれ」と言われた時にグリーンピースが嫌いとは言えず…

グリーンピースが嫌いだと言う事を言えずに数年間お付き合いしてきました。

だからこの時期になるとちょっと憂鬱なのです。

そんな中、良く彼と一緒に自宅飲みする友人たちが私たちの家に飲みに来た時に、友人の奥さんが自宅の畑でとれたグリーンピースを持ってきてくれました。

お酒のつまみに「茹でて塩を振ってあげると美味しいよ」と言うので一緒に茹でグリーンピースを作る事にしました。

茹で時間は40秒。

それ以上茹でると食間がなくなるし、それ以下だと青臭くなるからと教えてくれました。

グリーンピースの皮をむき、中の丸い実を取り出して、ぐつぐつと良く沸騰したお湯の中に塩をひとつまみ入れてから投入!

40秒茹でたらザルに上げて軽く塩を振ったら出来上がりです。

友人の奥さんは美味しいから食べてみてと笑顔で言ってきますので、断れずに勇気を出して食べてみました。

すると…美味しい!!

新鮮なグリーンピースは歯ごたえがしっかりあって「ぽりっ」としていて甘みがあり美味しかったのです。

これには驚きでした。

グリーンピースと言えば皮が厚くて中身は柔らかくて、噛むとぐにゅっと中身が出てくるイメージがありました。

あの食感が好きでなかったのと味も好きじゃなかったけど、新鮮なグリーンピースは食感も味も美味しく感じました。

これだったら食べれると思いました。

その一件からグリーンピースを克服!

ピースご飯にする時は固めに茹でたグリーンピース(冷凍者はNG)を後混ぜする方法で作ると私も食べれる美味しいピースご飯になりました。

今は彼と二人で食事を楽しめるようになりました。

大阪婚活パーティー

言いつけても大丈夫だよ

ショウスケとナオキは幼なじみで、二人とも私の友達でもあります。彼氏募集中のユウカは、私とショウスケの共通の友達。ユウカには誰かいい人を紹介してと言われていたものの、いい人が思い当たらずにいた私。

ユウカはショウスケにも、誰かいい人がいたら紹介してほしいと頼んでいたのですね。ショウスケがユウカに紹介したのは、自分の幼なじみ・ナオキでした。ちょうどその頃、ナオキも彼女を求めていました。

ナオキは学生の頃こそおフザげ過ぎて、先生を困らせることもしばしば…というより、多々ありました。でも今ではさすがに落ち着いて、いくらか真面目になっています。彼女のことは、おフザけが過ぎた頃から大切にする方だったので、私にしてもユウカとナオキが仲良くなるのは嬉しいことでした。

ショウスケの紹介で知り合ったユウカとナオキは何ヶ月間の「お友達期間」を経て、めでたく付き合い始めました。今でも二人は仲が良くて、恋人期間はとっくにお友達期間以上の長さになっています。

ケンカするほど仲が良いとは、よく言ったものです。二人は事あるごとにケンカしています。ちょっとした言い合いが多いんですけどね。大抵は長引くことなくすぐに仲直りするので、ユウカが「ちょっと聞いてよ!ナオキがね…」と話してきたら、本当にちょっとした気持ちで聞いています。

ユウカはナオキとケンカをすると、すぐに私やショウスケに話します。それがナオキは気に入らない様子で「告げ口するな」と言っています。でも大丈夫。私もショウスケも、ちゃんと二人のことはわかっているつもりです。

たとえどんなにユウカがナオキを悪者にしていても、私たちはユウカばかりの味方ではありません。お互いさま…と言ったら、ユウカはいつも否定するのですが(笑)